マフラーは夏には不適当かやってみた

12月 04 2015 Published by under クイック記事

秋冬にブームだったマフラー。

男性も女性も、若い人も年配のシニア層も、街中はやたらとマフラーをして歩く人でいっぱいだった。

人気のファッション雑誌もテレビでも、トレンド情報はいろいろあっても、マフラーを取り上げていないものはないくらい。

タテレビに出てくるレントも、室内や室外を問わず、おしゃれのアイテムとして、必ずと言っていいほど、首からマフラーをしていた。

さて、そこでだ。

私は秋冬は分かるし、暖かくて防寒対策になるので一石二鳥のマフラーだが、初夏に身に着けてみてはどうかと思い立ったのです。

厚手のものばかりではないし、流行したおかげで何本ものマフラーが言えのクローゼットにかかっているのです。

これをそのまま首に巻いたのでは、どうも暑苦しいので、夏の素材を選びにでかけました。

これぞというのが見つかったのです。

スポーツ店でした。

コットン素材ですが、首に巻きつけてみるとシンプルなマフにーの模様が心地いいのでした。

長さは2メートルくらいはありますが、軽くて幾重にも巻きつけても、重くは感じませんでした。

スポーツ店を出て、さっそく試してみることにしました。

首にぐるぐると無造作に巻くだけです。

特別に巻き方に子だつっているわけではないので、自然な感じになればいいなと思っているのです。

その日は、以外と日差しも強く、やや厚く感じるような天候でした。

風もあまりないので、日向の道路を歩いていると、なんとなくあせ派無ような感じでした。

いまのところは首に巻いたマフラーが暑苦しいということはありません。

まずはよしです。

おなかがすいたのでランチの店を探して歩きました。

マフラーはしたままです。

大好きなカレーの店があったので入りました。

辛いものが好物ですから、いつもカレー店では、その店の一番辛いカレーを注文しています。

辛すぎてギブアップしたことは一度もありません。

そしてそのカラー店でも、一番辛いとメニューに書いてあるカレーを頼みました。

すぐに出できたカレーはグリーンカレーという名前でした。

いつものように一気に口に運んで平らげてしまいました。

そのときばかりは、汗びっしょりになって、とてもマフラーをしている気にはなれません。

外したときの涼しさは格別でした。

夏にもマフラーを、と頑張りましたが、ケースバイケースだな、というのが結論です。40代メンズファッション通販で今後も色々そろえたいところ。

Comments are off for this post