オーガニックコスメと一般的な化粧品の違いとは?

4月 22 2016 Published by under クイック記事

一般的な化粧品とオーガニックコスメを比べると、「オーガニックコスメは肌に優しいけど、一般的な化粧品は肌にあまり良くない。」というような「オーガニックの方がいい!」と思ってはいませんか?なんとなくそんな気はするけども、本当にそうなんでしょうか?もしそうならば、なぜオーガニックは良いの?というような、一般的な化粧品とオーガニックコスメについての違いを考えていきます。

一般的な化粧品がオーガニックコスメよりも優れている点

一般的な化粧品は、オーガニックコスメよりも安いのがメリットです。

なぜ安いのかというのは、化学成分を使っているからです。

オーガニックの場合は植物から少しずつエキスを抽出して作っていくので、時間と手間がかかります。

そのため、一般的な化粧品よりも値段が高くなりやすいです。

価格が安いのが一般的な化粧品の良さではありますが、肌に刺激になりやすいというのがデメリットです。

しかし、ただ作るのが簡単だから化学成分を使っているわけではありません。

化学成分は、人間の手で作っているので成分の性質が分かりやすいという点があります。

一方で、オーガニックの場合は元が植物で、まだ成分について分かっていない場合もあります。

そのため、未知の世界に足を踏み込む心配が少ないのが、一般的な化粧品のメリットでもあります。

オーガニックコスメが優れている点

ではオーガニックコスメを選ぶメリットはなんでしょうか?高い値段でもオーガニックが人気なのは、植物の力があります。

有機栽培で作った植物は生きる力が高く、身が引き締まっていると言われています。

そのため、コスメにしても成分が強く、かつ自然にあるものから作ったので肌に優しいのがメリットです。

敏感肌や肌荒れをしている時は、刺激が少ないオーガニックコスメを利用すると安心ですよね。

また、オーガニックは地球に優しいコスメでもあるのです。

そのため、化粧品を使っているだけでエコなのがオーガニックコスメなんです。

「オーガニックコスメは一般的な化粧品よりもいい。」と言われるのは、肌に優しいなりの理由があるのです。

しかし、一般的な化粧品はダメというわけではありません。

化学成分が分かりきっているからこそ、肌につけても問題ない量しか化学配合をしていないからです。

自然化粧品ランキングの方が肌に優しいというのはありますが、敏感肌ならばパッチテストが必要です。

オーガニックを使おうと、一般的な化粧品を使おうと、敏感肌ならば肌につけるものは慎重に選びたいですよね。

Comments are off for this post